「ブルーグリーンアルジー」ドットオレゴン
HOME ブルーグリーンアルジー(AFA)の特徴 主要栄養素 期待される効果 情報館

ブルーグリーンアルジー(AFA)の採取と加工

採取する時期

その年の気候によって多少異なりますが、7月から11月が採取のシーズンです。

採取の方法

  1. 採取したブルーグリーンアルジーの鮮度と成分を損なわずに、いかにサプリメント原料にするか。この点に、アメリカのブルーグリーンアルジーの採取加工会社は非常な努力と技術を注いでいます。最初に湖面から掬い上げたときは、水95%/ブルーグリーンアルジー5%の状態です。ここから速やかに水分を除去し、栄養をそのままにパウダー化していきます。
  2. シーズンになると、ブルーグリーンアルジーが湖面に浮き上がり、湖は独特の緑色に染められます。ここに、特殊な採取船を乗り出し、ブルーグリーンアルジーを救い上げます。採取後船上で特許取得の特殊なマイクロろ過機にかけ、脱水と異物・汚染品除去を行います。ろ過後速やかに陸上に運搬します。
  3. 陸揚げしたブルーグリーンアルジーはすぐに冷凍トラックに積まれ、加工施設に向かい、まず瞬間冷凍され、保管されます。その後低温スプレードライにかけられ、含有量0〜7%の乾燥末になります。熱を一切かけないこのプロセスで、ブルーグリーンアルジーの持つ天然栄養素を破壊することはありません。
  4. この後、生物的毒素検出、サルモネラ菌、大腸菌、酵母菌、かびなどの厳しい検査にかけられ、安全な状態で、サプリメントに加工されます。

加工の特徴

採取後、ブルーグリーンアルジーは特許を持つマイクロろ過機で脱水とともに異物や汚染除去されます。これを新鮮なまま速やかに瞬間冷凍し、さらに特殊な低音スプレードライ法で粉末化します。

徹底した低温管理を行うことにより、ブルーグリーンアルジーの栄養素をそのままに製品化することができます。

 

>> 次のページは、クロレラとの比較

Copyright (C) 2006 bluegreenalgae.org. All Rights Reserved.