「ブルーグリーンアルジー」ドットオレゴン
HOME ブルーグリーンアルジー(AFA)の特徴 主要栄養素 期待される効果 情報館

ブルーグリーンアルジー(AFA) 食品としての特徴

米国農務省・オレゴン州認定の有機食品(オーガニック・フーズ)

ブルーグリーンアルジーは、完全自生品、完全天然品です。その生育に、人間の手は一切関わっていません。もちろん、肥料や農薬は一切使用されていません。

自然保護区にあり汚染から守られて育つブルーグリーンアルジーは、食材として非常に正常で安全な状態にあります。米国農務省とオレゴン州が行う有機食品認証のための厳しい検査試験を毎年合格する品質と安全性を維持しています。

USADA
  米国連邦農務省
有機(オーガニック)認証取得
OTCO
  オレゴン州
有機(オーガニック)認証取得

天然生命体ならではの栄養構成、バランスとそのパワー

  • ブルーグリーンアルジーが総合栄養食品として優れている点は、「完全天然品」「完全有機(オーガニック)」という点です。
  • 人口プールやポリタンクで栽培されるクロレラやスピルリナと異なり、人間の手を一切加えず、水中ミネラルや太陽光線のみで育つ天然のパワーが秘められています。化学肥料や農薬等の薬物を一切使用していない安心感もあります。
  • 科学合成品のマルチビタミンやマルチミネラルでは、かえって人間の体に負担を与える心配もあります。また、人間が設計する栄養バランスには、それなりの限界があります。様々な栄養素(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸、色素、ファイトケミカルなど)が様々なネットワークで働く、人間の機知を超えた天然の栄養構成とバランスならではの働きが期待できます。

>> 次のページは、採取と加工

Copyright (C) 2006 bluegreenalgae.org. All Rights Reserved.