「ブルーグリーンアルジー」ドットオレゴン
HOME ブルーグリーンアルジー(AFA)の特徴 主要栄養素 期待される効果 情報館

ブルーグリーンアルジー(AFA)の期待される効果

脳機能(注意欠陥、多動性障害、記憶・集中力向上)

過去の研究では、ブルーグリーン・アルジーは記憶力ないしは集中力に欠陥を持つ多くの患者(注意欠陥症および多動性障害も含め)に効果がありました。

その主たる理由は、ブルーグリーン・アルジーには体内で効率よく利用できる蛋白質が豊富に含有されていることおよび多くのニューロペプチドが含有されているためと考えられます。

これはブルーグリーン・アルジーの蛋白質が高質で且つ殆んど完全に同化されること、ブルーグリーン・アルジーは脳機能を高めるコリンを含有していることおよび脳の早老の原因の一つと考えられるマンガンを補給すること等、ブルーグリーン・アルジーの蛋白質のみならず、ほかのビタミン、ミネラルも複合的に作用しているためと考えられます。

‘Spiritual Nutrition and the Rainbow Diet’の著者Dr. Cousinsは‘ブルーグリーン・アルジー摂取により、70‐80%の患者に脳・精神機能の改善が観察された’と指摘しています。

>> 次のページは、鬱の改善

Copyright (C) 2006 bluegreenalgae.org. All Rights Reserved.