「ブルーグリーンアルジー」ドットオレゴン
HOME ブルーグリーンアルジー(AFA)の特徴 主要栄養素 期待される効果 情報館

ブルーグリーンアルジー(AFA)の期待される効果

消化と吸収不良の改善

病気の80%は、摂取した食物が十分消化・吸収されなかったり、食物の有毒副産物が体内に吸収されることにより、引き起こされます。

栄養素の吸収不良の徴候として、げっぷ、ガス、鼓腸, 消化不良、抜け毛、下痢, 便秘、筋肉疲労、アレルギー更には情緒不安定等が挙げられます。

【研究例】

過去の臨床研究では、ブルーグリーン・アルジーの摂取によって、吸収不良の改善および栄養不良の改善に効果があるという結果がでました。

例として、主要ミネラルが欠乏している人に、ブルーグリーン・アルジーを投与した結果、大部分のミネラル値が正常値に近いレベルに改善されました。

単一のミネラル・サプリメントを摂取しても、この様な改善は期待できません。また、ある種のミネラルが過剰値を示す患者の場合、ブルーグリーン・アルジー摂取により、この不均衡が改善されました。

ブルーグリーン・アルジーには体内の生化学のバランスを保つ働きがあると考えられます。

カルシウムは神経や筋肉の活動、ビタミンDの代謝、骨や歯の健康に必要です。しかしカルシウムの吸収は容易ではありません。普通のカルシウム・サプリメントを摂取した場合、通常せいぜい20‐30パーセント程度しか体内で同化されません。

他方、ブルーグリーン・アルジーが含有するカルシウムは殆んど全て吸収・同化されます。

ブルーグリーン・アルジーの亜鉛ほかミネラルに就いても、上記同様の研究例があります。

ブルーグリーン・アルジーの栄養素にはその含有量が少ない場合でも、その吸収率と体内代謝効率において、際立ったものがあります。

>> 次のページは、免疫システムの強化

Copyright (C) 2006 bluegreenalgae.org. All Rights Reserved.