「ブルーグリーンアルジー」ドットオレゴン
HOME ブルーグリーンアルジー(AFA)の特徴 主要栄養素 期待される効果 情報館

ブルーグリーンアルジー(AFA)の期待される効果

鬱の改善

多くの場合、必須栄養素の欠乏および肝機能低下等が鬱の原因です。

ブルーグリーン・アルジーには抗鬱の作用があります。

鬱患者には特定の栄養素の欠乏が共通して観察されますが、ブルーグリーン・アルジーにはこれらの栄養素が豊富に含有されています。

例えば、葉酸の欠乏は最も一般的な例ですが、多くの研究結果、重度の鬱患者には、一様に葉酸が欠乏している事が判明しています。

ビタミンB1の欠乏も一般的で、これが欠乏すると体が酸性化し、脳内化学作用に影響します。

またB6およびニアシンの欠乏も一般的です。

ブルーグリーン・アルジーはこれらの重要栄養素を適量含有しています。

脳の化学作用に影響する特定のアミノ酸がバランスよく含有されており、これが脳の化学作用の変動(感情あるいは心理不安定を引き起こす)を防ぎます。

>> 次のページは、老化抑制

Copyright (C) 2006 bluegreenalgae.org. All Rights Reserved.